いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9歳少女に中絶手術、医師を大司教が「破門」…ブラジル

 地元紙によると、少女は同居する義父(23)に繰り返し性的暴行を受けていた。2月下旬に腹痛を訴えて母親と病院に行くと、妊娠4か月と判明。医師は、少女の骨盤が小さく、妊娠を続けると生命にかかわると判断し、今月4日に母親の同意を得て中絶手術を行った。
 ブラジルでは、強姦による妊娠と、母体に危険がある場合、中絶は合法だが、ジョゼ・カルドーゾ・ソブリーニョ大司教は「強姦は大罪だが、中絶はそれ以上の大罪」と述べ、教会法に基づいて医師らを破門。これに対し、ルラ大統領は「医学の方が正しい判断をした。信者の一人としてこのように保守的な判断は残念」と大司教を批判した。
 大司教は「大統領は神学者と相談してから意見を述べるべきだ」としていたが、高まる世論の反発を受け、司教協議会は12日、「大司教は破門の可能性について言及しただけ」との見解を発表した。今後は、破門の有効性が論議を呼びそうだ。

(読売オンラインより)

本来宗教とは人を救うためにあり・・・・とか俺が言い出すと思った?ブッブー。
宗教ってのは世の中の不平等や理不尽を大衆に受け入させるためのレッスンなの。
現世で過酷なプレイを受け入れた人ほど来世や天国でお花畑なの。
だから教義が滅茶苦茶なほど信者は熱心に信仰するの。
この大司教は宗教者の鑑な訳ですよ。信じる者は救われる。
ace
スポンサーサイト
  1. 2009/03/15(日) 22:02:55|
  2. どうしたものか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風呂場の手桶がメタリック | ホーム | 秘密の太郎ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/949-37049870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。