いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Progressive Racing FRD-830

frd830
俺がクロモリ買うならコレだな。
フォークはカーボンだけど11.0kgで96,915円。
26Cのタイヤはスパルタンだけど23Cよりは街乗り向けかなと。

俺はクラシカルなのは苦手だが、OKな人はBianchiが良いと思った。
10万円台ならLUPOで予算があればANCORA
lupoancora
だがそもそも俺には、本当にクロモリが必要なのか?
俺がクロモリのしなやかさに目覚めたのはKHSやGIOSの小径車に試乗した時だ。
小径車は構造的に乗り心地が硬くなり易い。それはBianchiのトレビリオで痛感した。
そしてクロモリの重さも小径車ならフレームが小さいことで緩和できる。

だがCrossSpeedであちこち走ってみると、アルミでも700C/35Cのタイヤなら
よほど長距離乗らなきゃ硬さよりも軽さやトラクション効率のメリットが上回るのではないか?
そんな調子で自転車カタログを読み漁るにつれ
トレードオフと順列組み合わせのパズルにズブズブとハマって行くのであった。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/20(金) 22:03:57|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Montague Paratrooper | ホーム | 本当だな?スキップして確かめるぞ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/897-2099e5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。