いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

640DUKEの中古車に乗ってみた

何故ならKTM純正スリッパーが入ってたから。
店の人にもスリッパーの導入検討が目的である事を伝えて試乗させて貰った。

690LC4やM800でAPTCは体験済みだが、純正の方が良いって評判聞くんだよね。
自分がAPTCで気になったのは、軽いけどギシギシ感があること、ミートポイントが遠いこと、作動時のカチャカチャ音の3点。
まずクラッチ切ると125みたいに軽くてギシギシ感も無い。
走り出していきなり強引にシフトダウンしても勝手に回転が上がるだけでショックが全く無く、作動音もしない。
これは凄い!というのが第一印象。だがすぐに違和感を感じ始める。
駆動の繋がり方が把握しにくいのだ。

APTCだと遠い位置で一旦ミートしてから、トルクに耐えきれないと半クラに移行する感じだ。
つまり最初に何してんのよヘタクソ!と一発ガツンと食らわせてから
あんたのせいで仕方なく作動してるんだからねっ!とカチャカチャ教えてくれるツンデレさんである。

一方純正スリッパーは、握ったレバーを僅かに緩めてから完全に指を離すまで全部半クラって感じ。
ミートの瞬間を探りながらスロットルを開ける俺は、発進時に開けるタイミングが掴めず、教習所でずっとクラッチ繋げない人みたいになってしまう。
スイッチ感覚で迷わずスパっと繋げば良いのだが、なんかこう…
何もしなくても美少女がとっかえひっかえパンツを脱いで追い掛けてくるエロゲーみたいな感じ?
こんな設定でしか萌えない奴は、そのうちオーバーレブさせる気が。

後日自分のDUKEでワインディングを走る。シフトダウン時にドキドキしながらクラッチを繋ぎ、ミートの瞬間リアタイヤと相談しながらスロットルを開けると路面を蹴飛ばしながら加速していく。
失敗すると豚野郎!と鞭打たれるが、上手に靴を舐めるとご褒美に黄金水を頂ける感じである。

しかしその後林道を走ると半クラ祭りで左手がパンパンになった。
640ADVで林道ツーリングする人にこそ純正スリッパーがオススメかもしれない。

【結論】
DUKE買って一年以内に試乗してたら絶対純正スリッパー入れたと思う。
だがもう俺の体は…
スポンサーサイト
  1. 2009/02/13(金) 19:24:05|
  2. KTM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<入試の季節ですねい。 | ホーム | 美犬の基準、愛らしさより健康重視に 英団体変更>>

コメント

うちのモタード(スリッパ非装着)での話ですが、
乗り始めの頃に、むやみに2段落としして50mほどリヤが流れて
ビクリしたのを覚えていますが、雑でも1段づつ煽りながら
しっかり当てていくようにしてグリップ走行を意識したら
安定して走れるようになりました。
車重が軽いので回転数と速度がすぐに一致するので
半クラも意識しなかったです。

スリッパって結構贅沢品だなと感じる次第です。
  1. 2009/02/14(土) 10:43:19 |
  2. URL |
  3. pj #-
  4. [ 編集]

ハスクの250とかKTMの400ではバックトルクも半クラも全く意識しなかったんですけどね。

旧LC4はガツーンと来ますよ。
耐久性の観点なら通勤向けというのもわかりますが、
乗りやすいと思って買った人は挫折するみたい。
  1. 2009/02/14(土) 11:45:10 |
  2. URL |
  3. 犬クラッチ約束 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

DUKEⅡは通勤可ということはピックアップが少し鈍いのかもしれませんね。
まずは定番の内圧コントロールバルブ
試してみてはいかが?
これも、つこたことはないですが
  1. 2009/02/14(土) 15:13:20 |
  2. URL |
  3. pj #-
  4. [ 編集]

実はNAGの内圧バルブ装着済みです。
だからスリッパーまでは必要ないと思えるのかもしれませんね。
  1. 2009/02/14(土) 15:36:33 |
  2. URL |
  3. 犬クラッチ約束 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/876-5043cf36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。