いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近2ちゃんで良くみるコピペ

児童ポルノの単純所持禁止に反対の主張らしい。

2 :名無しさん@九周年:2009/02/10(火) 17:04:38 ID:ixwTtmH+0
年別の強姦件数
エロゲー他(ガス抜き)がない時代とある時代の比較(件/10万人)
・エロゲー他(ガス抜き)がない時代
 1959年 強姦[22.96] 団塊世代 10~12歳
 1961年 強姦[20.65] 団塊世代 12~14歳
 1963年 強姦[19.18] 団塊世代 14~16歳
 1965年 強姦[21.77] 団塊世代 16~18歳
・エロゲー他(ガス抜き)がある時代
 2006年 強姦[ 0.91]
国別の強姦件数
ガス抜きができない国とできる国の比較(件/10万人)1999年~2000年
 カナダ  78.08件   単純所持禁止   二次元禁止
 アメリカ. 32.05件   単純所持禁止   二次元禁止(ただし違憲で無効)
 イギリス 16.23件   単純所持禁止
 フランス 14.36件   単純所持禁止
 ドイツ.    9.12件   単純所持禁止
 ロシア...  4.78件
 日本.    1.78件
  こどもを守る為に二次元規制反対。
  公序良俗(大人の自慰)の為に子供が犠牲になってはいけない。


60年代のみサンプリングが細かく、一気に2006年に飛ぶところに
疑問を感じたので、裏がとれないか調べたら平成元年の犯罪白書を見つけた。
hakusho
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/30/nfm/n_30_2_4_2_4_2.html
欧米先進国においては検挙率と発生率に負の相関がありそうだ。
あとアメリカで見る限り、児童ポルノは表現の自由で
保護されないという判決が出た1982年を特異点とする変化は見られないし、
単純所持を禁じた児童ポルノ禁止法が制定・施行された1996年以降は
むしろ減少している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%81%A8%E6%B2%BB%E5%AE%89

だが日本だけは発生率が検挙率とともに漸減し続けており、別の要因がありそうだ。
そこで日本の成人喫煙率を調べてみると、
成人男性の喫煙率が同一期間に漸減しているのが判る。
http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd090000.html
さらに注目されるのは、女性の喫煙率が男性よりも明確に低く
大きな変化がみられないことだ。
このデータは、日本の刑法の定義上は女性による強姦の直接正犯というものは
論理的に成立し得ず、共同正犯や教唆犯のみ成立するという事実を想起させる。

ここまで言えば強姦を減らすにはどうすれば良いかは説明するまでもないだろう。
俺はタバコを吸わないので、単純所持も死刑にしてもらっても構わない。


付け加えると、児童ポルノ所持禁止法案に疑問を呈する人を
十把一絡げにペド野郎と批難するのも拙速であることは言うまでもない。
http://sirooni.moe.to/exp/jipo.html
スポンサーサイト
  1. 2009/02/12(木) 15:01:01|
  2. どうしたものか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美犬の基準、愛らしさより健康重視に 英団体変更 | ホーム | どこの国のクルマが安全でしょうか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/874-dbc4cf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。