いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近スペック至上主義なわたくし

昨年交差点でオバチャンに体当たりされて揉めたのをキッカケに
一旦は完全に嫌気がさして売り払う直前まで行ったロードバイクですが
その後型落ちパーツを激安で買って来て自分で組んだり
徐々に復活傾向です。
しかし最近インフルエンザやらアレルギーっぽい咳やらで
あんまり乗れてないんで
カタログ眺めて我慢すること我慢することが多いが
ふと気がつくとジオメトリー表に夢中な今日この頃。

多分身長175以上の人は適正サイズ確認して終わりだと思うけど
48~50位の小さいサイズってのは
多少無理してもどっかで辻褄合わせる必要があるのね。
そこにメーカーの姿勢が表れるなと。
ヘッド角を無理に寝かせてみたり小さい方がリアセンター長くしてみたり。
サイズ毎に細かく数値刻んでる割にはヘッド角書いて無かったり。

雑誌とかウェブだと素材と接合技術の話ばっかでジオメトリーの話が無いのね。ハンドリングについてはテスターの抽象的な感想ばっかで
しかも雑誌のテスターはデカい人ばっか。
それで試乗車のサイズ書いてないけど明らかに小さすぎで
そりゃあ直進性強いでしょうよと。
雑誌によってはテスターの身長とサイズ書いてあるけど少数派だよね。

そんな訳でやっぱりお店でカタログ貰ってくる方が役に立つわ。

出版社はカタログ本だすならサイズ毎にジオメトリーを横並び比較出来る一覧付けてくんないかな。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 08:07:16|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千葉で58歳の開業医が | ホーム | いいのかそれで?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/1871-00bc7cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。