いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今月のヤンマシ

バイク雑誌の表紙を見ただけでときめいたのは久しぶりな気が。
付録の輪ゴム外して必死に中を覗くおぢさんを結構見かけました。
yanmasi
そして「なぜホンダがコレを作らないんだよー!」と叫んだ人も多いのではないかと。

やっぱりビギナー向けのモデルこそ見た目が大事だなと。ハッタリでも夢を見させてくれよ。
そして今後は欧州設計・中国生産を謳う安くてハッタリ満点なモデルが市場を席巻すると思うな。
欧州のオフィスで図面引いてるのがどこの人かは知らんけど。

ホンダの中の人は「見た目より中身で勝負だ!」って考えてると思うけど、
だったら値段が倍以上になっても四気筒にするとか、他所が真似できないとこまでやらないと。

価格競争に参入する限り、余計なプライド捨ててハッタリで売らないと生き残れないと思うよ。
サスやタイヤがゴミでもシャープなフルカウルにウィングマークをデカデカと貼りつけて
いけしゃあしゃあと売る。21世紀はそういう時代だと思うな。

【結論】
モーサイのおっぱい路線も支持するが、やるからには徹底的におっぱいを追求して頂きたい。
mosai
スポンサーサイト
  1. 2011/02/11(金) 14:48:02|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グルーポンからのお知らせ | ホーム | リローデッド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/1862-7879687e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。