いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕はアルミちゃん!

先日アルミフレームの最高峰との呼び声高いキャノンデールのCAAD9-5に試乗したんですけども。
第一印象は「カーボンみたいに軽くて乗り心地が良い!」でしたが
第二印象は「これ進まなくね?」でした。
クロモリやカーボンはしなった分だけ反動で進む気がするのに比べて
なんか脚力を吸い取られてる感覚が・・・

ちなみに俺のFOCUS Variadoみたいなガチアルミに乗ってないとそうは思わないかも。
さらに言えば俺のFOCUSは3割引で浮いた金をホイールとタイヤにつぎ込んだ上での感想ね。
完成車のR500+ザフィーロだと単なる尻膝破壊マシンですから。

そういえばどこかで読んだ話では、ドイツ人は自分で乗った印象を信じないんだとか。
自転車雑誌では各車のフレーム剛性値を載せるんだって、しかも静荷重状態の。
ルックの595にはウルトラっていうガチガチバージョンがあるんだけど
それはドイツ市場に向けて作ったんだとか何とか。

ふと思ったんですがFOCUSみたいに高いタイヤをガンガン減らして
体中痛い目に遭ってヒーヒー喜ぶバイクを以前所有してた様な気がしたんですが
多分気のせいですね。

【結論】
学習能力無し。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/19(水) 06:58:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイヤに窒素の件 | ホーム | アウトウニオンかと思いきや>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/1493-b9cc5fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。