いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天本英世の世界

東京帝大法学部中退のアナーキスト、故天本英世氏の説教を収録したCD。
amamoto
説教の主旨は以下のひと言に集約されます。
「ボケても長生きしたいと思ってる今の日本人は、二十歳にして既にボケている。」

基本的に彼の愛するスペインと日本の比較論なんすけど、スペイン人と日本人の違いは交差点に立つと解ると。
スペイン人はクルマを見て渡るが、日本人は信号を見て渡る。そして青信号で左折車に轢かれて死ぬ。

彼に言わせれば、スペイン人は全ての上に人間があると。
国家も法律も人間の下にあり、会社の為に自殺するなんて発想はありえない。
それがアナーキズムであると。

まあバスク人は自分がスペイン人だと思ってないだろうしね。
日本とどっちが幸せなのか解りませんけどね。
でも俺は好きだな死神博士。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 20:53:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の終わり | ホーム | Einsturzende Neubauten「Der Tod Ist Ein Dandy」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/1269-5215eace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。