いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真夏の怪奇現象

最近F800STがご機嫌斜めなんすよ。
簡単に説明すると
・セルが回ったり止まったりを繰り返してみたり
・スタンド出してると掛かったり掛からなかったり
・掛かったと思えばニュートラルランプが点いたり消えたり
・一旦走り出すとケロっと治るが、半日も放っとくと再発
ってな感じで、どうもバッテリーあがりとも違う感じ。

おそらくニュートラルスイッチか、おキツネ様の祟りのどちらかだろうと
お店で相談してみると、どうやらニュートラルスイッチらしい。

メカの人によると、こいつはスイッチとは名ばかりで可変抵抗が入ってるんすよと。
んで、こいつの抵抗値でニュートラルを含めたギアポジションを検知する。
だから抵抗値が狂うとギアが入ってると思い込んで、スタンドが出てるとエンジン止めちゃうのね。
ただし一旦走り出すと速度やら回転数でこいつはどうやら何速に入ってんなと補正するらしいんすよ。
でもエンジン掛けなおすとキレイさっぱり忘れちゃうらしいんだな学習した結果を。

なるほどそう言われてみると今までの事象も納得いくな。
とりあえずスタンド上げてクラッチ握れば確実に掛かる訳ね。
でも何でそんな複雑な制御してんの?
「いやードイツ人の考えることは私にもサッパリ・・・」

なんだそりゃ~
mook
スポンサーサイト
  1. 2009/08/22(土) 20:06:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どっかで見たような禿 | ホーム | 【速報】加護亜依がパブリック・エネミーと競演【カオス】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/1263-c8de3739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。