いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DEVOとわたくし

Mongoloid 1978 French television

Gates of Steel (1980) LIVE

Corporate Anthem


ディーヴォ(Devo)はアメリカのロックバンド、1974年結成。オハイオ州アクロン出身。
「Devo」とは「De-Evolution」の略であり、『人間退化論』が音楽のバックボーン的テーマである。アルバム毎にプロットに沿ったテーマがある。
マーク・マザーズバーとジェラルド・V・キャセールがオハイオ州ケント州立大学在学中に運命的な出会いを果たしDEVOを結成。
ニュー・ウェイヴの代表的なバンドであり、彼等に影響を受けたミュージシャンは数知れない。本国アメリカではニルヴァーナ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンといった有名どころのバンドが楽曲をカバーしており、日本では特にPOLYSICSが強い影響を受けている。

1972年。ジェリーとマークはオハイオ州ケント州立大学の美術部に籍を置き、グラフィック・アートやフォト・シルクスクリーンをやっていたが、その頃からDevoであることを自覚してか、いつも内蔵やグロテスクなものばかりをサブジェクトに選んで、周囲から特殊な目でみられがちだった。おまけに美術といってもアーチスティックな才能よりは、コネとか政治力がものをいう世界と知って失望。他の表現手段を探した時、身近にあったのが音楽だった。
しかし“The Beginning Was The End Knowledge Can Be Eaten”という人文自然科学的本を読み、聖書やダーウインの進化論にも匹敵する思想として共鳴し、この中に、いわれている人間退化論をDe-evolutionという言葉で表現し、これを彼らの音楽のバックボーン的テーマとして打ち出した。

* マーク・マザーズバー Mark Mothersbaugh -ボーカル、ギター、シンセサイザー/DEVOの創立メンバーであり実質的なDEVOのリーダー。
* ジェラルド・V・キャセール(通称、ジェリー) Gerald V Casale -ベース/創立メンバーであり、DEVOの宣伝部長
* ロバート・マザーズバー(通称、ボブ1号) Robert Mothersbaugh -ギター/マークの弟
* ロバート・キャセール(通称、ボブ2号) Robert Casale -ギター/ジェリーの弟
* アラン・マイヤース Alan Myers -ドラム 1985年脱退
* デビット・ケンドリック Devid Kendrick -ドラム 1986年加入/元スパークス
* ジム・マザーズバー Jim Mothersbaugh-パーカッション 1976年脱退/マークとボブ1号の弟で自作パーカッションで参加。現在はエンジニア兼マネージャー

【結論】
立花ハジメの「XP」はMark Mothersbaughとの共作
iPhone
スポンサーサイト
  1. 2009/04/15(水) 07:30:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<野良犬は見たもの全てに噛みつく | ホーム | カルデロン夫妻がマニラに到着>>

コメント

Devoのあの帽子を見て、SRAM Redのスプロケが開発されたという説があります(笑)。
  1. 2009/04/15(水) 07:47:13 |
  2. URL |
  3. ドミ太郎 #-
  4. [ 編集]

なるほど~。
どっかのクイズ番組で雑学募集してたから
投稿しよっと。
  1. 2009/04/15(水) 08:01:17 |
  2. URL |
  3. 犬クラッチ約束 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/1083-e9eb9a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。