いかがなものか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MIDIとわたくし

初期のアナログシンセを鍵盤に繋ぐには1音につき2本のケーブルが必要だった。
これがCV/GATE方式だが、CVの制御には
MoogやRolandのOct/VとYAMAHAやKORGのHz/V方式があり、相互接続にはアダプターが必要だった。

デジタル時代の覇権を握ろうとしたRolandはRS232Cケーブルを使うDCB方式のジュピター8を発売したが、
YAMAHAはフルデジタルのDX-7にMIDIを搭載して奇襲をかけた。
アナログの雄シーケンシャルサーキット(以下SC)もプロフェット600にMIDIを搭載すると、RolandもMIDIの軍門にくだる。

170万のプロフェット5に憧れてたアナログ派は34.8万のプロフェット600に飛びついた。
KORGのポリシックスより10万高いが何故こんなに安いのか?

俺も聞いた時信じられなかったが、KORGが作ってたから。

要はポリシックスにVCOひとつ追加しただけ。
ポリシックスのVCFはカーティスのチップだから切れが良いとはつまりそういうことだ。
楽器の話ねPoly-Six。

時代がデジタル音源に代わるとSCはプロフェットVSを発売する。
独自のベクター合成音源は玄人には受けたが、SC社は消滅する。
90年代にKORGはWAVESTATIONを発売する。
音源はベクター合成。
つまりそういうことだ。

【結論】
キヤノンデールにプロフェットとかいうチャリあったよね。
カタログ落ちしたけど。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/08(水) 19:07:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<私達(WE)の間にAVがあるというダジャレ | ホーム | 鶴見済「完全自殺マニュアル」(1993)>>

コメント

ううっOct/VとHz/V!!何十年振りに聞いたことでしょうか。
YMOとクラフトワークで育った私もプロフェット5の価格を見て絶望し、
友達に借りたMono-Polyで必死にピンポンダビングを繰り返して
下手なデモテープを作っておりました・・・
気づいたらオッサンになっていて、今はソフトのProphet-Vが3万いくらで
買えるという現実。

Prophet600がKorg製というのは初めて知りました( ゚д゚)
  1. 2009/04/08(水) 22:15:32 |
  2. URL |
  3. ドミ太郎 #-
  4. [ 編集]

ピンポンするFOSTEXも買えずにカタログを穴の空くほど読んでた俺プギャー。

一応補足しとくとProphet600にもモリダイラで売ってた正規品と並行輸入のUS製とがあり、US製の方が音が太いという噂でしたが真相は知らん。
オーバーハイムのエキスパンダーやMATRIX6もUS製にはプレミアついてたな。

あとPolySixに無い機能としてはクロスモジュレーションが付いてたね。
でも5みたいにノイズ変調できる様にするには改造費取られるの。
  1. 2009/04/08(水) 22:21:52 |
  2. URL |
  3. 犬クラッチ約束 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

いやー私もFOSTEXは買えなかったッスよ~。欲しかったよA8LR・・・
拾って来たオンボロオープンデッキと拾って来たカセットデッキに
5000円で叩き売りされてたサンヨーのスーパーDを繋いで
空き缶に組み込んだ自作のミキサーでやってたンスよ。
あー貧乏くさっ!
  1. 2009/04/08(水) 23:20:45 |
  2. URL |
  3. ドミ太郎 #-
  4. [ 編集]

最近楽器屋覗いたらフラッシュメモリのMTR見て失神しそうになった。
ってかソフトシンセで全部できるのか、下手すりゃフリーで。

デパートでPOLY-61のHOLDボタン押したら音が鳴りっぱなしになって涙目で逃げたの思い出した。
やっぱ死ぬわ俺。
  1. 2009/04/08(水) 23:40:50 |
  2. URL |
  3. 犬クラッチ約束 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inuclutch.blog51.fc2.com/tb.php/1037-efefa8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。